子どもは騒がしいものだとわかっていても…

この前の休みの日に、久しぶりにコメダ珈琲店でモーニングを食べてきました。

私は時間があるときには、よくコメダ珈琲店に行っているのですが、行くのはいつも平日の夜か休みの日の夕方が多いです。

休みの日のモーニングからお昼にかけての時間帯は、だいたいいつもお店が混んでいて、席が空くのを待たなければなりません。

でも、そこまでコメダ珈琲店に思い入れがあるわけでもないので、空いている時間を狙って行くようにしています。

お店では読書をしたり、勉強をしたり、少し長居させてもらうことが多いので、混んでいる時間は申し訳なく思っています。

そんなわけで、久しぶりのモーニングだったのですが、やはり予想通りというべきか、店内はとても賑やかでした。

特に、私の座った隣のテーブルには、小さな子ども二人とお父さんお母さんという4人組がいたのですが、子どもの騒がしさは次元が違っていました。

お母さんが「静かにしなさい」と言っても子どもは騒がしくするものだと思ってはいますが、それにしても「本当にうるさいな」と感じてしまうほどでした。いぶきの実 アマゾン